瞬間的な複数チャートの同期インジケータ MS_CrossLine

1.はじめに


MS_CrossLine はMT4で動作する有料のインジケータです。

複数チャートの日時位置を簡単な操作で同期できます。



複数チャートでMT4標準機能の十字カーソルが、日時で同期動作するイメージです。






2.機能


MS_CrossLineの機能です。

- 瞬間的な複数チャートの同期
- さまざまな移動種類
- カーソル位置情報の表示
- 3つの起動方法
- 3つの動作モード
- チャート右端での同期
- 2点間の測定
- チャート間のカーソル移動
- 履歴データ範囲外のお知らせ
- MS_TimeZone インジケータとの連携

2.1 瞬間的な複数チャートの同期


マウスカーソル位置の日時で複数チャートを同期させることができます。

マウスカーソルがあるチャートでキー押下等を行います。
直後にマウスカーソルを中心とした垂直線と水平線のクロスラインが表示され起動状態になります。他のチャートは日時位置で瞬時に同期します。

複数チャート

起動後の水平垂直ラインは、MT4標準の十字カーソルのようにマウスカーソルに追従します。他の連動チャートはチャートの左右中央付近で同期するように自動的にチャートの背景が移動します。連動チャートの水平線は、操作チャートと同通貨ペアの場合に表示されます。

2.2 さまざまな移動種類


カーソル移動以外に、以下の操作でも連動動作します。

- [↑] [↓] [→] [←] キー
- [Home] [End] [PageUp] [PageDown] キー
- [F12] [SHIFT+F12] キーによるステップ動作
- マウスホイール回転によるスクロール

2.3 カーソル位置情報の表示


操作チャートには以下の情報が表示され、カーソル移動に伴い更新されます。

青丸: 最新ローソク足を0本目とした垂直線位置のローソク足本数
赤丸: 水平線の価格
緑丸: 現在価格(Bid)と水平線価格との距離

複数チャート 同期 インジケータ

2.4 3つの起動方法


3つの起動方法があります。

(1) 任意のキー押下による起動
(2) マウス中央ボタンクリックによる起動
(3) チャート右下のスケール交錯位置をクリックすることでの起動

2.5 3つの動作モード


3つの動作モードがあります。

(1) 通常モード
 起動後のクロスラインが表示されている状態です。
 通貨ペアに関係なく複数チャートが連動動作します。

(2) チャート固定モード
 連動チャートの背景が固定されて動かない状態です。
 垂直線だけが操作チャートに同期して移動します。

(3) 同通貨ペアモード
 操作チャートと同通貨ペアのチャートのみが連動動作する状態です。

2.6 チャート右端での同期


通常の同期位置はチャートの左右中央近辺です。
これをチャート右端のローソク位置で同期できます。

複数チャート 同期 インジケータ

2.7 2点間の測定


チャートの任意の2点をクリックすることで、2点間のローソク足本数と距離が測定できます。

複数チャート 同期 インジケータ

2.8 チャート間のカーソル移動


実行中はカーソル移動で他のチャートに移ることができます。
移動後のチャートは自動的に操作チャートになります。

2.9 履歴データ範囲外のお知らせ


同期日時が連動チャートでは履歴範囲外の場合があります。
その場合には、連動チャートに同期できないことを表示してお知らせします。

2.10 MS_TimeZone インジケータとの連携


MS_TimeZone がチャートに登録されていれば自動的に連携動作を行います。
→ MS_TimeZone



連動チャートの同期線の右側に操作チャートのローソク足幅と形状を表示します。

3.販売情報


MS_CrossLineはこちらからお求めになれます。

→ fx-on:http://fx-on.com/ebooks/detail/?id=9300

MT4 Ver4.00 Build 950 以降に対応しています。(Build 1090 まで動作確認済)

4.無料お試し版


ご自身の環境での動作確認と動作イメージの把握にお使いください。

→ MS_LimitCrossLine

お試し版は以下の機能を省いてあります。
・ 測定機能
・ チャート右端揃え機能
・ マウス中央ボタンクリック起動機能
・ ラインと文字色の変更機能 (背景は白系を前提としています)
また、起動後は8秒程度でチャートの最新位置に移動して終了します。
※有料版は、終了時のチャートはそのままの位置となります。

5.機能縮小版


機能縮小版の公開は終了しました。
ありがとうございました。

6.更新履歴


・Ver2.00 2017.05.30
 - 一部の環境で現在価格からの距離が正常に表示されない不具合を修正

・Ver1.10 2017.02.10
 - 実行中にチャートを閉じた場合に勝手に起動する不具合を修正
 (MT4 の Buld 1045 への更新に伴う現象)

・Ver1.00 2016.04.22
 - 公開


スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

プロフィール

Author:MS
gmail : ms2000fx

有料インジケータ
[MS_CrossLine]
複数チャートの同期

[MS_TimeZone]
上位のローソク足形状表示

[MS_TitleBarInfo]
タイトルバーに情報表示

[MS_FiboAssist]
フィボに価格とpips表示

[MS_GoBandsMA]
MAとパネルの表示ON/OFF

[MS_GoBandsBB]
BBとパネルの表示ON/OFF

[MS_GoBandsMTF]
MTFとパネルの表示ON/OFF

[MS_ChartZapping]
通貨と時間足のザッピング

[MS_ClickChange]
オブジェクト属性の簡単変更

[MS_PanelSymbol]
通貨ペアの一覧パネル表示

[MS_PanelSubwin]
サブウィンドウに情報表示
無料インジケータ
[MS_SubwinHeight]
サブウィンドウの高さ変更

[MS_TextStamp]
テキストスタンプ

[MS_ChartPad]
チャート下敷き

[MS_ChartClick]
ダブルクリックで機能実行

[MS_ChartOperate]
チャート操作お助け

[MS_InfoLabelFree]
情報をラベルに表示

[MS_ObjectHideFree]
オブジェクトの表示ON/OFF
ブログランキング
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: