機能縮小版  複数チャートの同期インジケータ MS_CrossLineMini

MS_CrossLineMini はMT4で動作する有料のインジケータです。





瞬間的な複数チャートの同期インジケータ MS_CrossLine からいくつかの機能を省いた廉価版となります。






1.機能差分


MS_CrossLineMini はMS_CrossLine から以下の機能が省かれています。

1.1 MS_TimeZone との連携


MS_TimeZone インジケータとの連携は未対応となります。

1.2 チャートクリックによる起動


チャート右下のスケール交錯位置のクリックによる起動は未対応となります。

1.3 チャート固定モード


チャートの背景を固定するチャート固定モードは未対応となります。

1.4 チャート同通貨モード


特定の通貨のチャートのみ動作対象とする同通貨モードには未対応となります。

1.5 チャート右端基準モード


動作モードのチャート右端基準モードには未対応となります。

1.6 クロスラインのオブジェクトスタイル


クロスラインは実線のみとなります。

1.7 MS_TitleBarInfo との連携


MS_TitleBarInfo インジケータとの連携は未対応となります。
測定機能実行時のタイトルバーへの経過と結果表示は未対応となります。

2.販売情報


MS_CrossLineMini はこちらからお求めになれます。

→ DLmarket: http://www.dlmarket.jp/products/detail/501011
→ fx-on: http://fx-on.com/ebooks/detail/?id=11932

※ 口座申請のWeb認証等の利用制限はありません。
MT4 Ver4.00 Build 950 以降に対応しています。(Build 1090 まで動作確認済)

3.動作デモ


現実的な使用法ではありませんが、軽い操作感と遅延なき同期動作のイメージが伝わればと思います。



デモ内容はマウス中央ボタンのクリックで同期を開始させています。
同期後はカーソル移動に伴い他チャートも連動動作します。
実行中は他チャートへの移動も可能です。

環境は Core i3-2105、GeForce 9600GT です。

4.更新履歴


・Ver2.10 2017.09.05
 - 連動チャートの同期ローソク足の補正処理を一部修正

・Ver2.00 2016.06.27
 - 公開




スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

プロフィール

Author:MS
gmail : ms2000fx

有料インジケータ
[MS_CrossLine]
複数チャートの同期

[MS_TimeZone]
上位のローソク足形状表示

[MS_TitleBarInfo]
タイトルバーに情報表示

[MS_FiboAssist]
フィボに価格とpips表示

[MS_GoBandsMA]
MAとパネルの表示ON/OFF

[MS_ChartZapping]
通貨と時間足のザッピング

[MS_ClickChange]
オブジェクト属性の簡単変更

[MS_PanelSymbol]
通貨ペアの一覧パネル表示

[MS_PanelSubwin]
サブウィンドウに情報表示

[MS_CrossLineMini]
複数チャートの同期廉価版
無料インジケータ
[MS_SubwinHeight]
サブウィンドウの高さ変更

[MS_TextStamp]
テキストスタンプ

[MS_ChartPad]
チャート下敷き

[MS_ChartClick]
ダブルクリックで機能実行

[MS_ChartOperate]
チャート操作お助け

[MS_InfoLabelFree]
情報をラベルに表示

[MS_ObjectHideFree]
オブジェクトの表示ON/OFF
ブログランキング
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: