オブジェクトの表示ON/OFFインジケータ MS_ObjectHideFree

MS_ObjectHideFree はMT4で動作する無料のインジケータです。

キーを押す毎にオブジェクトの表示がON/OFFと切り替わります。
表示ON/OFFは操作しているチャートだけでなく複数のチャートで同時実行が可能です。

1.機能


- 全オブジェクトの表示ON/OFF
- 指定オブジェクトの表示ON/OFF (3組)
- 指定カラーのオブジェクト表示のON/OFF
- 指定文字列を含むオブジェクト表示のON/OFF (2組)
- ローソク足の表示ON/OFF (おまけ)

2.ダウンロード


本インジケータは無料です。
MT4 Ver4.00 Build 950 以降に対応しています。(Build 1090 まで動作確認済)

ダウンロードURLは↓をクリックしていただけると表示されます。


3.設定


実行させたい全てのチャートに本インジケータを登録します。
設定では実行キーと対象オブジェクトの指定を行います。

※以降のタイトル右に追記されている記号(A-1等)は、
インジケータのパラメータ入力画面の各項目に相当します。

3.1 キーの選択設定


操作チャートのみ単一で実行する場合と、
全てのチャートで同時に実行する場合のそれぞれで割り当てが可能です。

3.2 オブジェクトの選択設定 [A-1, B-1, B-2, B-3]


全オブジェクトの表示ON/OFFの場合は、
必要に応じて除外オブジェクトの選択をします。

指定オブジェクトの表示ON/OFFの場合はオブジェクトを選択します。
オブジェクトは3つまで選択可能です。

3.3 指定カラーの選択設定 [C-1]


指定カラーのオブジェクトの表示ON/OFFの場合はカラーを選択します。
カラーは3つまで選択可能です。

3.4 指定文字列の設定 [D-1, D-2]


オブジェクトの名前に、ここで設定する文字列が含まれているオブジェクトのみ
表示ON/OFFの対象となります。

文字列はカンマ区切りで7個まで入力可能です。
各文字列は2文字以上、6文字までが有効で、
大文字と小文字は同一として処理します。
尚、この動作の実行時は[E-1] の条件は無視されます。

3.5 除外キーワードの設定 [E-1]


オブジェクトの名前に、ここで設定するキーワード(文字列)が
含まれている場合は実行対象外となります。

この設定は [A-1, B-1, B-2, B-3, C-1] で有効となります。
文字列はカンマ区切りで7個まで入力可能です。
各文字列は2文字以上、6文字までが有効で、
大文字と小文字は同一として処理します。

4.使用方法


設定したキーを押下します。
押す毎に対象オブジェクト表示の ON/OFF が切り替わります。

表示・非表示の状態はチャートの時間足を切り替えた場合でも可能な限り継続します。
※非表示が継続せずに表示される場合は、そのオブジェクトを操作するインジケータが
表示を試みていることが考えられます。

5.注意点


・本文中の全チャートとは本インジケータが登録されている全てのチャートのことです。
・本インジケータはチャートに複数登録はできません。
・私が提供している他のインジケータのオブジェクトは実行対象から一部除外しています。
・オブジェクトの中には非表示にしても自動的に再表示されるものがあります。
 これは他のインジケータが再表示していることが原因です。
・本インジケータはDLLを使用します。
  「DLLの使用を許可する」 の設定を有効にしてからご利用ください。
・本インジケータの使用により生じたいかなる損害に関して、作成者(MS)は責任を負わないものとします。

6.更新履歴


・Ver4.01 2017.09.21
 - パラメータの文字列入力項目での不具合を修正

・Ver4.00 2017.07.30
 - 全オブジェクト表示ON/OFFに除外オブジェクトの条件を追加
 - 指定文字列を含むオブジェクトのみ実行対象とする機能を追加
 - 指定文字列を含むオブジェクトを実行対象から外す機能を追加
 - 表示時のオブジェクト描画方法を変更

・Ver3.00 2017.05.30
 - 指定オブジェクト表示ON/OFFパターンを追加
 - 指定カラーオブジェクト表示ON/OFF機能を追加

・Ver2.00 2016.11.02
 - 指定オブジェクト表示ON/OFFパターンを追加
 - ローソク足の表示/非表示処理の不具合を修正
 - 特定のオブジェクトのみ実行されない不具合を修正

・Ver1.10 2016.09.26
 - 指定オブジェクト表示をON/OFFする機能を追加
 - ローソク足の表示をON/OFFする機能を追加

・Ver1.00 2016.06.01
 - 公開


スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

プロフィール

Author:MS
gmail : ms2000fx

有料インジケータ
[MS_CrossLine]
複数チャートの同期

[MS_TimeZone]
上位のローソク足形状表示

[MS_TitleBarInfo]
タイトルバーに情報表示

[MS_FiboAssist]
フィボに価格とpips表示

[MS_GoBandsMA]
MAとパネルの表示ON/OFF

[MS_ChartZapping]
通貨と時間足のザッピング

[MS_ClickChange]
オブジェクト属性の簡単変更

[MS_PanelSymbol]
通貨ペアの一覧パネル表示

[MS_PanelSubwin]
サブウィンドウに情報表示

[MS_CrossLineMini]
複数チャートの同期廉価版
無料インジケータ
[MS_SubwinHeight]
サブウィンドウの高さ変更

[MS_TextStamp]
テキストスタンプ

[MS_ChartPad]
チャート下敷き

[MS_ChartClick]
ダブルクリックで機能実行

[MS_ChartOperate]
チャート操作お助け

[MS_InfoLabelFree]
情報をラベルに表示

[MS_ObjectHideFree]
オブジェクトの表示ON/OFF
ブログランキング
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: